日本では「はんこ」、外国では「署名」なんですね

日本は「はんこ社会」で、日常的にはんこが使われるのが当たり前です。

相手からはんこを求められること、相手にはんこを求めることが多いです。

宅配便を受け取ったり、書留を受け取ったり、

重要度の低そうな書類から、とても重要な書類まで、

はんこが付き物です。

自分の名前の後に「はんこを付く」。

日本社会で生活していると、それがしっくりきます。

認印 ショップなんてのもありますし。

日本では当たり前の「はんこ」ですが、

外国では「署名」が当たり前だと聞いたときは驚きました。

そういえば、海外へ行くときに必要になるパスポートは「署名」です。

世界的には「署名」なんだと、実感できる時ではないでしょうか。

普段、書類にお客様からはんこをいただくことが多い仕事をしています。

何か手続きをするときには、「はんこ」が無いとすすめられない、

これが現状です。

たまたま、お客様が外国人の方でした。外国では署名が常識です。

もしかしたら、はんこは持っていないかも…と頭をよぎりました。

しかし、手続上、どうしても「はんこ」が必要だったのです。

そうしたら、無用な心配でした。

日本で長く暮らされており、ご自分のはんこを作っていらっしゃいました。

「郷に入れば郷に従う」です。

カタカナのはんこ、初めて見ました。かわいらしかったですよ。

痩せるホルモンGLP-1なるものが存在するらしい

先日、ダイエットのことを調べていて知ったのだが、人間の中にはやせるホルモンなるものが存在しているそうだ。なんでもこのホルモンが体内に多くあると太りにくい体質になるそうで、実際痩せている人が多いというのだ。
もうだいぶまえになるけれどテレビで紹介されたことがあるらしく、知っている方も多いかもしれない。このホルモンはGLP-1と言われるもので糖尿病の治療などでも耳にすることがあるようだ。
ダイエットをするのに多くの方はいろいろと努力してきつい運動を続けたり、食べることを制限したりと苦労していることだろう。しかし、この痩せるホルモンが多くあればそもそも太らないのだという。そんな夢のようなホルモンだが誰もが持っているものなのだろうか?
この痩せるホルモンは何もしなくても体内にあるものではなく、ある条件を満たしたときに体内で作りだされるものなのだそうだ。このホルモンを増やす方法はいくつかあるらしいが、効率が良いと紹介されている方法にサバを食べることだそうだ。なんでもサバに含まれるEPAという成分がGLP-1を作り出す小腸を刺激するのだそうで、その結果体内に痩せるホルモンGLP-1が増えてくるそうだ。
普段から多くサバを食べる人ほどその量は多く、より太りにくい体質へと変化するそうだ。サバを食べる以外特に努力をすることもなく痩せることができるというのはなんともすごいことではないだろうか。

見逃した映画ってあるかな?

今日の夜は休みなので、久しぶりに映画でも観ようかなと思ってケーブルテレビの番組表をみてみました。 でもいまひとつ観たいと思うものがない。どんなものが観たいかというと、、、SF、サスペンス、ホラー(ゲテモノ系は除く)といったジャンル。できれば「暗い」「重い」ものが良いですね。コメディ、恋愛ものは眠たくなるのでNOです。最近、映画館にも金が無くて行けてません。笑 TSUTAYAがウチから1分で行ける所にあるのでとても便利なんですけど、最近は新作借りる金がもったいなくて借りてないのです。それとネットで作品をチェックして行っても置いてなかったりするし。 観ていない映画で大作を見逃しているものもあるんでしょうけどね。何か無いだろうか? できれば洋画で。 特にSFなんて観ていないものなんてあるだろうか? 駄作から大作まで、専門家並みに観て来たと自負できます。笑あ、ひとつだけ思いつく映画がありました。それは、『ET』観てないのになぜか大嫌いです。笑。